【情報】Windows10の更新プログラム適用後に不具合が発生するとのお問い合わせが増えています

お客様各位


平素は、ジオックス・パソコンスクールをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
Windows10 の2021年3月度更新プログラムインストール後に、『OSがブルースクリーンになり落ちる』 などが発生するお問い合わせが増加しています。
 
万一、不具合が発生する場合、該当の更新プログラムの削除をお試しください。
まだ更新プログラムを適用されていない場合は、更新の一時停止で更新日を遅らせることが 可能です。更新プログラムの不具合解消まで、一定期間、延期することをご検討ください。
 
■お問い合わせの多い不具合内容
 ・印刷できない(印刷時に、OSがブルースクリーンになり落ちる)
 ・共有フォルダ上のOfficeファイル(Excel、Word)が開かない
 ・メールの添付ファイルが開かない
 ・SMILEソフトから印刷すると、画面に赤い×が表示される
 ・画像の一部が白抜けして印刷される
 
■対処方法
 ・該当の更新プログラムの削除をお試しください。
 
■該当の更新プログラム
 ・Windows10バージョン2004、または20H2: 更新プログラム KB5000802
 ・Windows10バージョン1903、または1909:更新プログラム KB5000808
 ・Windows10バージョン1809:更新プログラム KB5000822
 ・Windows10バージョン1803:更新プログラム KB5000809

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. お客様各位平素は、ジオックス・パソコンスクールをご利用いただき、誠にありがとうございます。W…
  2. 2020年もあとわずかとなりました。当パソコン教室は令和2年12月26日(土)~令和3年1月5日…
  3. 皆様ご存じの通り、いよいよ「Microsoft Office 2010」のマイクロソフト社のサポー…
PAGE TOP