「Google Chrome」のWindows XP/Vistaサポートが終了。更新の提供は2016年4月まで

米Google Inc.は10日(現地時間)、公式ブログ“Google Chrome Blog”でWebブラウザー「Google Chrome」のWindows XPサポートを打ち切る方針を明らかにした。

Microsoft社によるWindows XPのサポートは、2014年4月8日の時点ですでに打ち切られている。しかし、Google社は独自に「Google Chrome」のWindows XPサポートを1年延長し、アップデートの提供を続けていた。2015年4月にはこれがさらに延長され、年内のサポート継続を明言している

しかし、Microsoft社によるWindows XPのアップデート提供が終了してすでに久しく、ウイルスやマルウェアに感染する危険性が高い。できるだけ早急に最新のOSへアップデートするのが賢明だろう。

なお、今後もWindows XPで「Google Chrome」を利用し続けることは可能だが、2016年4月以降はアップデートやセキュリティ修正を受け取ることができなくなるという。また、Windows VistaやMac OS X 10.6、10.7および10.8のサポートも打ち切られるとのこと。これらの環境に対してもWindows XPと同様の処置がとられるようだ。

Chrome公式ブログ👉

翻訳すると👇

Chromeのプラットフォームのサポートのアップデート

今年の初め、私たちが発表した Google Chromeのは、その時点で2015年の残りの部分を介してWindows XPのサポートを継続することを、私たちは強く、サポート、安全なオペレーティングシステムに更新するために、Windows XPなどの古い、サポートされていないプラットフォーム上のユーザーを奨励しました。このような古いプラットフォームは、重要なセキュリティ更新プログラムが欠落し、ウイルスやマルウェアに感染させる大きな可能性を持っています。 今日、我々は、Windows XP用のChromeのサポートの終了を発表しているだけでなく、Windows Vista、およびMac OS Xの10.6、10.7および10.8、これらのプラットフォームはもはや積極的にマイクロソフトとアップルによってサポートされているため。2016年4月以降、Chromeはこれらのプラットフォーム上で機能し続けますが、もはや更新プログラムおよびセキュリティ修正を受信しません。 あなたは、これらのサポートされていないプラットフォームのいずれかに残っている場合、我々はあなたが受信し続けることを保証するために、新しいオペレーティングシステムに移行することをお勧め最新のChromeのバージョンと機能。

マルクPawliger、エンジニアリングのディレクターと早期通知投稿者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 2020年もあとわずかとなりました。当パソコン教室は令和2年12月26日(土)~令和3年1月5日…
  2. 皆様ご存じの通り、いよいよ「Microsoft Office 2010」のマイクロソフト社のサポー…
  3. 平素は大変お世話になっております。誠に勝手ながら、ジオックス・パソコンスクールでは下記日程を夏季休…
PAGE TOP