SDカードの取り外すときの注意点!

スマホに保存したマイクロSDカード取り外すときは、そのまま取り外す
のではなく、アンマウント(マウント解除)と呼ばれる処理を行ってから
取り外します。この操作を先に行わないと、カードに保存したデータが
破損してしまいます。

アンマウントとは、コンピューターに接続したハードディスクやCD-ROM
などの記憶装置の認識を解除し、安全に取り外せる状態にすることで、
マウント解除ともいいます。
SDカードの取り外し方

多くのOSのファイルシステムは、記憶装置に書き込むデータを一時保管します。その理由は、システムの処理に余裕が生じたとき実際に書き込む「遅延書き込み」を行うことがあるからです。

アンマウントせずに記憶装置を取り外すと、一時保管状態のデータが書き込まれないままになるため、データが反映されないばかりか、ファイルの破損につながる場合もあります。

マイクロSDカードを取り外すときは、事前に、[設定]画面でアンマウントを実行するか、電源を切った状態で取り外し作業を行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 皆様ご存じの通り、いよいよ「Microsoft Office 2010」のマイクロソフト社のサポー…
  2. 平素は大変お世話になっております。誠に勝手ながら、ジオックス・パソコンスクールでは下記日程を夏季休…
  3. 平素よりジオックス・パソコンスクールをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。現在、新型…
PAGE TOP