巧妙すぎる悪質メールに注意!

■巧妙な悪質なメールに注意が必要です。

先月より、宅配業者や大手銀行をかたる不審メールがばらまかれたことで、ウイルスに感染するトラブルが続出しています。

三井住友銀行をかたる不審メールは、[取引種類][受付番号][受付日時]など、振込み受付の確認用連絡を偽装した内容で、添付ファイルにはマルウェアが含まれています。

◇三井住友銀行かたる不審メールの内容

三井住友銀行かたる不審メールに注意
「三井住友銀行 振込受付完了のお知らせ」という件名の不審メールが多発しています。
不審なメールに添付されたZIPファイルを開くとマルウェアに感染する可能性があります。

三井住友銀行かたる不審メール

不審メールには、三井住友銀行を装ったメールアドレスから届き、本文には[取引種類][受付番号][受付日時]など、振込み受付の確認用連絡を偽装した内容で、添付ファイルにはマルウェアが含まれています。

心当たりのない場合は、メールを開かずに削除し、万が一開封しても添付ファイルは絶対に開かないよう注意が必要です。

三井住友銀行からのお知らせ


 

◇ヤマト運輸をかたる不審メール

ヤマト運輸をかたる不審メールは、「お届け予定eメール」と同じ「件名」や「差出人アドレス」、本文には荷物に関するお知らせと共にURLが記載されています。

誤ってURLをクリックすると、出会い系サイトに誘導されたり、個人情報を入力させられ、その後大量の迷惑メールが送り付けられます。

◇宅配業者になりすましたメールに注意

ネットショップで買い物した商品を受け取れないユーザーの心理を利用した、悪質な不在者通知を装う不審メールが多発しています。

◇宅配業者になりすましたメールの内容

不審なメールの本文に記述されたURLをクリックしたり、添付ファイルを開くことのないよう、十分注意が必要です。

 

宅配便のヤマト運輸を装った「お届け予定eメール」

「お届け予定eメール」は、メールやLINEで不在通知を知らせる、クロネコメンバーズ限定の会員サービスですが、このニセモノが多発しています。

不審メールには、ホンモノの「お届け予定eメール」と同じ「件名」や「差出人アドレス」、本文には荷物に関するお知らせと共にURLが記載されています。
誤ってURLをクリックすると、出会い系サイトに誘導されたり、住所や名前などの個人情報を入力させられ、その後大量の迷惑メールが送り付けられます。

ZIP形式のファイルが添付されている場合もあります。ZIPファイルを開くと、EXE形式の実行ファイルが保存されています。このファイルを実行するとマルウェアに感染し、ユーザー情報が盗まれてしまいます。
※本物には添付ファイルは付いていません。

宅配便のヤマト運輸を装った「お届け予定eメール」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 2020年もあとわずかとなりました。当パソコン教室は令和2年12月26日(土)~令和3年1月5日…
  2. 皆様ご存じの通り、いよいよ「Microsoft Office 2010」のマイクロソフト社のサポー…
  3. 平素は大変お世話になっております。誠に勝手ながら、ジオックス・パソコンスクールでは下記日程を夏季休…
PAGE TOP